目に見えない「本当の付加価値」を提供します

投資戦略と密接に関連する金融商品会計

▼金融商品会計基準適用に関するアドバイザリー

当社では、機関投資家が有価証券・デリバティブ取引等に取り組む際に、金融商品会計基準上問題となり得る論点等を巡り、その具体的適用方法に関するアドバイザリーを行っております。

●有価証券の保有目的区分を変更したい
●購入した債券を「満期保有目的の債券」に区分したい
●「満期保有目的の債券」の区分で保有する債券を売却せざるを得ない状況が生じた
●「格下げ」が生じていない債券の減損ルールについて解釈が知りたい
●いわゆる「クロス取引」の判定基準と留意事項が知りたい
●投資信託と金銭の信託の会計処理の違いと留意点について教えてほしい
●仕組債の区分処理の要否をどのように判定すれば良いか
●ヘッジ会計の適用に向けて内部管理体制を整えたい
●有効性検証の省略ができる場合とそうでない場合の判断基準が知りたい
●住宅ローン等の小口集合債権に対する包括ヘッジの手法が知りたい

いずれも、機関投資家が資金運用を行うに際して必須の知識ではあります。しかし、金融商品・投資戦略の複雑化、金融規制の深化、さらには日本銀行による未曽有の緩和政策等を受けた市場環境の急変を受け、市販の解説書では必ずしも十分に対応できているとはいえない状況です。

そこで当社はこれらの専門的な論点について、常時、調査・研究を行い、アドバイザリーの形で機関投資家の皆様に還元するように努めております。

サービスラインのお問い合わせ TEL 03-5341-4901 9:00 - 17:00 【土・日・祝日除く】

新宿経済研究所の専門性

当社は「金融商品会計基準」「バーゼル金融規制」「経済定量分析」という、他社にはない「3つの柱」をベースに、様々なコンサルティング/研究活動を行っております。また、当社が作成する資料の一部は、専門資料経済解説などのページで一般の方々にも公表しております。よろしくご活用ください。



当社の強み

当社の専門分野

  • 金融機関の金融商品会計
  • バーゼル規制・金融規制
  • 金融機関資金量分析・経済分析
  • 当社のサービスの例

  • ヘッジ会計導入支援
  • 金融商品会計等のコンサルティング
  • 知識提供サービス・業務相談
  • デリバティブ規程作成・チェック
  • セミナー講師・原稿執筆
  • 社内勉強会・御社顧客向け勉強会
  • 当社の想定するお客様

  • 預金取扱金融機関の運用部門様
  • 預金取扱金融機関のリスク管理部門様
  • 預金取扱金融機関の主計部門様
  • 金融機関を監査先に持つ監査法人様・法律事務所様
  • 金融機関を顧客に持つ証券会社様・銀行様
  • その他、金融商品会計・金融規制を深く知悉しておかなければならない方
  • 当社PR

    当社の専門分野は金融機関の金融商品会計基準とバーゼル規制などの金融規制です。当社代表社員・岡本修は、金融商品会計とバーゼル規制の双方に通暁している、日本でも数少ない「金融専門の公認会計士」です。詳しくは当社のサービスラインのページも是非ご参照ください。

    一周年の御礼

    当社の設立は2015年10月であり、おかげさまで設立1年が経過しました。お客様のご愛顧に心より感謝申し上げます。
    PAGETOP
    Copyright © 新宿経済研究所 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.